2017年11月16日木曜日

【リーダーシップ】人に行動を起こさせ、壁を乗り越える方法!

パフォーマンスアップ3つの法則 (著者: スティーブ・ザフロン、デイヴ・ローガン) リーダーシップ


パフォーマンスを劇的に上げるための状況を作る本


ダイレクト出版の本【リーダーシップ】パフォーマンスアップ3つの法則

++++++++

ジャンル

++++++++

リーダーシップ


++++++++

中身を読まなくてもわかる本の要約

++++++++

前書きより

人はなぜ行動を起こすのか?
そして、人を行動させ
劇的にパフォーマンスを上げるには、
どうすればいいのか?


長年同じ問題に取り組んでいる
知り合いなどを思い浮かべてみてほしい。

問題とは、
ダイエットやドラッグ、
アルコール、
恋人や家族との不仲
あるいは先細りの会社などである。


彼らはこう言うかもしれない。
「だれかの助けを借りたい」
「今度こそやってみせる」

だが、彼らの行動は
結局のところ、反復にすぎない。


どうして改善できないのか。

それは、繰り返し
その問題と闘い続けるのが、
彼らの未来だからだ。

ときには成功し、
ときには失敗する。

だが、常に闘っている。


改善しようといくらがんばったって、
関連本を読み漁ったって、
彼らの「設定された未来」では、
先が見えている。

そこにパフォーマンスアップの鍵はない。

従って必要なのはさらなる改善や
問題に対する解決策の提示ではない。


本書「パフォーマンスアップ3つの法則」は、
こういった人に行動を起こさせ
パフォーマンスを劇的に上げるための
状況を作る本である。

パフォーマンスアップ3つの法則 (著者: スティーブ・ザフロン、デイヴ・ローガン) リーダーシップ


++++++++

著者紹介

++++++++

スティーブ・ザフロン

組織のパフォーマンス向上を目的とした
大規模ビジネス戦略の構想と導入を行う
グローバル・コンサルティング企業
ヴァント・グループの CEO。

同グループはこれまで、
20カ国300以上の組織を対象に
戦略を指揮してきた経験を持つ。

クライアントには、アップル、
グラクソ・スミスクライン、
ジョンソン・エンド・ジョンソン、
ハインツ北ヨーロッパ、
リーボック、ノースロップ・グラマン、
BHPビリトン、ペトロブラス、
テレマール・ブラジル、 ポラスグループ(日本)がある。

経験豊富な国際コンサルタントとして、
さまざまな経営幹部らとともに
世界10万人以上を対象にプログラムを行ってきた。

組織変革の専門家として、
ハーバード・ビジネス・スクール、
ロチェスター大学
サイモン・スクール・オブ・ビジネス、
南カリフォルニア大学
マーシャル・スクール・オブ・ビジネスにおいて
講演も行っている。

また、ランドマーク・エデュケーションの
上級役員および取締役でもあ る。

同社においては、10万人以上が参加した
ザ・ランドマーク・フォーラムの
デザインにおいて指揮をとった。

シカゴ大学修士、およびコーネル大学からは
マグナ・カム・ロード(成績優秀者)を受賞している。

スキーとジョギングをこよなく愛し、武道にも通じ、
クラシック音楽ではクラリネット、
ジャズではサックスを演奏する。


デイヴ・ローガン

デイヴ・ローガンは
カルチャーシンクの創設者のひとりで
シニアパートナーであり、
おもにヘルスケア、不動産、ハイテク産業、
政府などとの業務を率いている。

また、彼は南カリフォルニア大学
マーシャル・スクール・オブ・ビジネスで
教壇に立っている。

2001~2004年には、
管理者教育と法人向けプログラムの
准学部長兼常任理事を務め、
その任期中に、中堅医師のための経営学位である
医療経営修士号(MMM)を創設した。

また、航空宇宙産業からハイテクの新規企業、
金融機関まで、数十の組織で
新たに管理者教育課程を始動させている。

1996年以来、マーシャルMBA課程で、
経営コンサルティング、組織設計、交渉術、
経営原則、リーダーシップなどの講座を担当。

デイヴは南カリフォルニア大学アネンバーグ校で
組織コミュニケーションの博士号を取得している。


++++++++

レビュー

++++++++
※個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。


パフォーマンスアップ3つの法則

この本に書かれている視点は、
私にとって全く新しいものでした。

なんとか会社を成長させたくて、
色々なことにチャレンジしてきました。

でも、思うような成果を
出すことはできませんでした。

この本は知識を増やすだけではなく、
どのようしたらパフォーマンスを上げられるかという
具体的な行動まで書かれているところが凄いです。

書かれている言葉の解釈が少し難しいですが、
2回・3回と読んでいくと
もっと理解できるようになる思います。

私は今2回目を読み直し、
具体的行動を私なりにまとめているところです。

これまでいろんなチャレンジをしたが、
成果を出し切れなかったリーダーは
必読書だと思います。

勿論、行動に移さなければ意味ありませんけど…。


他の本には無い深い内容でした

数々の成功哲学やコーチングの本を読んだり、
講座などを受講してきましたが、
この本でハッとさせられる気づきが沢山ありました。

ビジネスに関する事が大半を占めていますが、
人生全般に使える成功哲学だと思います。

特に第三部「パフォーマンスの法則をマスターする」で、
自分の生い立ちから現在の行動や思考を紐解く内容は、
今まで読んだ本とは視点が違っていたので、
1行たりとも見逃せないと夢中になって読みました。

ビジネスにも人生にも、
どんな状況においても
心の軸となるものを教えて貰えた本です。

何度も繰り返し読んで、
しっかりと落とし込みたいと思います。


シンプルだけど、奥深い

状況を言語で解釈することによる、
犯しやすい過ちを自分に当てはめて解釈することにより、
問題が具体的となること、
考え方に対する悪しき習慣を
断つヒントをもらうことができます。

また、なぜ過去を参考にして
未来を構築してはいけないのかがわかります。

概念と本質を同時に手に入れられるので、
未来において新しい行動を起す際の
核となる考え方を学べます。

手にしたら、定期的に読み返す
価値があると思わせる内容が多く、
シンプルだけど大切な「生き方」に関する
教本のような価値ある本です。


あなたの未来を書き直すには

パフォーマンスアップ3つの法則 (著者: スティーブ・ザフロン、デイヴ・ローガン) リーダーシップ


◎この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。


【リーダーシップ】ほとんどの社長が聞きたがらない真実とは!

リーダーシップ【社員にやる気を起こさせる洗練された方法】 会社というのは起業当初のがむしゃらな時期は売上がどんどん伸びるのに、ある時期を境にぱったり売上が伸びなくなります。その原因は?

リーダーシップ・売上を伸ばすための鍵は全く違うところにあります。その鍵とは、、、人の問題です

リーダーシップ・売り上げが頭打ちになる最大の理由…ほとんどの社長が聞きたがらない真実とは


☆この本をチェックした人はこんな本もチェックしています。



トライブ -人を動かす5つの原則-

トライブ 人を動かす5つの原則


著者:デイヴ・ローガン,ジョン・キング,ハリー・フィッシャー=ライト

あなたは部下や上司を上手く動かし、プロジェクトを進めるためには、決断力に溢れ、積極的にリスクを引き受け、周りから尊敬される強力なリーダーシップが必要だと思っていませんか?この「トライブ」によると部下やメンバーが動かない本当の理由は、実はリーダーシップの欠如ではありません。


2017年11月14日火曜日

【説得・交渉術】人生で最も必要なスキルとは?

説得の心理技術 (著者:デイブ・ラクハニ) 説得/交渉術


自分の望みどおりの結果を手に入れるためのスキル


説得、交渉術、ダイレクト出版の本【説得の心理技術】

++++++++

ジャンル

++++++++

説得・交渉術


++++++++

中身を読まなくてもわかる本の要約

++++++++

説得の心理技術

まえがきより

人は皆、ものごとが
自分の望みどおりに進めばいいと思っている。

われわれは赤ん坊の頃から
周囲の人々を説得しようと試みている。

声をあげて泣き、笑い、
両手でテーブルをバンバン叩く。

原始的ながら…効果的な方法だ。


子ども時代、母親と一緒に
スーパーマーケットへ行ったときのことを
思い出してほしい。

お菓子を買ってほしいと
ねだらなかったか?

これが説得という行為である。

学生時代に誰かを
デートに誘ったことが
あるのではないか?

これも説得である。


ところが社会に出ると、
他者を説得するために
必要な粘り強さがいくぶんか
失われてしまうように思える。


恐れてはいけない。


営業販売、接客、社内コミュニケーション、
友人や家族など、状況や相手を問わず、
他者を説得するために
一体何が必要なのか。


その疑問に答えるのが、
本書「説得の心理技術」である。


自分が思い描いている
ビジョンや全体像を
他者に理解させてから、同意を取りつけ、
自分の望むとおりに
他者に動いてもらうまでの
一連のプロセス、
あるいは単純に
他者から同意を得ることは、
独自のスキルと
科学的知識を要する行為だ。

本書「説得の心理技術」では
そのスキルを伝授してくれる。


では、どうすれば操作や洗脳のテクニックを
実際のビジネスや生活の説得の場面で
活用することができるのか?

説得の心理技術 (著者:デイブ・ラクハニ) 説得/交渉術


また、われわれの大多数が、夢見るような成功を
手に入れられないまま人生を送っているが、
その理由は到達不可能な成功を
求めているからではない。

妥当な目標実現の手助けをしてくれる人々を
説得することに失敗しているからだ。

覚えていて欲しい
あなたが関わることすべてにおいて、
説得が求められる。

説得術とはまさに、自分の望みどおりの結果を
手に入れるためのスキルなのだ。

デイブ・ラクハ二


仕事で人を動かすことがある人は
是非、一度チェックしてみてください。

説得の心理技術 (著者:デイブ・ラクハニ) 説得/交渉術


++++++++

著者紹介

++++++++

デイブ・ラクハニ

全米屈指の「説得術」のエキスパート。

世界初の
ビジネスアクセラレーション・ストラテジー企業
「ボールド・アプローチ」社長。

7歳から母と弟と共にカルト教団で過ごすが、
教団に疑問を感じ、学校教育を求めて、
16歳のときに1人で脱会。

学業のかたわらで、洗脳や心理学、
カルト教団の心理操作などについて独学。

その後、NLPの創始者
リチャード・バンドラーに師事、
以来、20年以上にわたって
「影響力」についての研究を続ける。

起業家としても成功し、
20年間に10以上のビジネスに成功させた。

現在は、世界各国の企業に対して、
セールス、マーケティング、パブリシティを指導して
急成長を実現させるほか、
IBM、米国陸軍、マイクロン、GEなどの
米国有数の企業を始めとした
世界各国の企業や業界団体で
講演を行うなど、精力的に活躍中。

「ウォールストリートジャーナル」
「アントレプレナー」
「セリング・パワー」ほか
大手新聞、雑誌を始めとした
メディアでも活躍している。

全米自動車協会、
アドバタイジング・スペシャルティ・インスティチュート、
米国在郷軍人会、アモコ、
ファーバー・カステル、
テキサコ、デイ・タイマーなど、
アメリカで最も成功している
多数の大手企業や組織が
彼の広告を採用している。

現在はコピーライター、トレーナーとして活躍中。


++++++++

レビュー

++++++++
※個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。


実践してください

内容に説得力があります。
多分この通りやれば人間関係は上手くいくでしょう。

様々なメンタリズム系の本を読みましたが
基礎知識としてこの本を読むことをオススメします?


説得の心理技術

大変、興味をそそられる表紙ジャケットで、
内容も非常に読みやすく、
つまらなさを一切感じません。

最後までスラスラ読めます。

それでいて、実践で使える内容が多数あります。

本屋さんでは売っていない価値のある良い本ですね。


読み応えあり

*この商品のオススメできる点
カルト集団、
「これは史上最も危険な本かもしれない」等の
サブ要素の方が目に付く感じですが、
メンターを目指したい方は
読んでおくべきかもしれません。

ステータスを上げたい方は
真似していいと思います。
顧客の心理要素も考慮した内容です。

*オススメできない点(弱い点)
特にないですが、
タイトルほど迫力のある内容ではないです。

*他とは違う点
リアルな感じがする点と
実際にそれを実践されているメンターの方を知っています。
他と比べたことがないので、
それ以上はわかりません。

*どんな用途に使えるか

商談・クロージングをする際に
使える要素が多いです。
見込客を捕まえてからの内容です。

*どんな人に役立つか
コンサルタント
キレのある営業マンになりたい方
士業の方
先生と呼ばれるような方


これからメンターを目指す方は
読んで損はないです。

説得の心理技術 (著者:デイブ・ラクハニ) 説得/交渉術


◎この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。


【説得・交渉術】「人を動かす」ことに興味がある人にとって非常に役に立つ本

説得、交渉術【警告!】本書は良き動機と正しい手法で人を「説得」し、動かすための書である。

【説得】【交渉術】カルト教団の洗脳技術!本書は「洗脳」や「操作」の書ではない…

説得・交渉術・カルト教団で過ごした実体験から生まれた、人間心理に基づいた独自の「説得の方程式」!

説得・交渉術・カルト教団の洗脳プロセス!相手が心から納得する「説得の本質」とは何か?

説得・交渉術・【説得の決定的な間違い】 カルト教団の操作や洗脳のプロセスに隠された「説得の方程式」とは?

説得・交渉術・【説得の方程式】 悪用すれば大変危険な本ですが…

説得・交渉術・【今までになかった説得術】 信者を思うままに操作するカルト教団の洗脳プロセスとは?

説得・交渉術・説得の心理技術…欲しい結果がすぐ手に入る「影響力の作り方」。多くの人がやっている説得の決定的な間違いとは

説得・交渉術・カルト教団で9年間過ごした男が告白…「これが洗脳プロセスに隠された説得の方程式だ」


2017年11月9日木曜日

【反応を取る広告】時代は変わっても消費者心理は変わらない!

現代広告の心理技術101  (著者:ドルー・エリック・ホイットマン) 広告


買わずにいられなくなる秘密のテクニック


反応を取る広告、【ダイレクト出版の本】現代広告の心理技術101

++++++++

ジャンル

++++++++

反応を取る広告


++++++++

中身を読まなくてもわかる本の要約

++++++++

「現代広告の心理技術101」

反応を取る広告を作るための本

広告の目的は人に行動させること

この本「現代広告の心理技術101」を読めば、
広告をより効果的にするため、
以下のことを学ぶことができる。


1. 人が何を求めているのか。

2. 人は自分の求めているものを
どう思っているのか。

3. なぜ人はそういう行動をとるのか。


それがわかれば、次のことが可能になる。

1. 顧客を満足させる方法がさらにわかる。

2. より多くの人にモノを
買いたいと思わせることができる。

3. 良質な製品を
より多くの人々のもとに届けられる。

4. 人々の生活により
多くの満足感をもたらす手助けができる。


著者のドルー・エリック・ホイットマンは、
長年の経験と広告データから
人が広告を見るときに
どういう心理が働くかという
広告行動心理を徹底的に研究し、
それを相手の頭の中に入る
消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
にまとめました。

この本は、その広告の心理学を追求した一冊です。


もっと顧客の反応を取って、
売上をアップさせる秘訣とは?

現代広告の心理技術101 (著者:ドルー・エリック・ホイットマン) 反応を取る広告


++++++++

著者紹介

++++++++

ドルー・エリック・ホイットマン

ドルー(別名ドクター・ダイレクト!) は、
セールスの背後にある
心理学を教えることを専門とする、
広告とセールスの世界的に知られた
トレーナーかつコンサルタントである。

彼は小さな小売業から
何百万ドルもの取引をする巨大企業のために
非常に効果の高い広告を生み出してきた。

その仕事はアメリカにおける
最大かつ最も成功している
企業や組織の多くに使われている。

例を挙げれば、アメリカ自動車協会、
広告業協会、アメリカ在郷軍人会、
Amoco、ファーバーカステル、
テキサコなどなどである。

彼は現在もフィラデルフィア最大の広告代理店
ウェイトマン・アドバタイジング・グループの
直販広告部門で仕事を続けている。


++++++++

レビュー

++++++++
※個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。


一度は苦労した方に読んで欲しい!

反応が悪い広告を連発してしまったとか、
広告作りにしんどい思いをした経験のある方に
読んで頂きたいです。

少し厚めの本ですが、
あらまーと新鮮に発見が多いです。

ヒントはたくさんありますが、
この本だけで一流の広告マンに
変身できる訳ではありませんのであしからずー。


現代広告の心理技術101

広告に携わる者として、
大変素晴らしい一冊に出会えました!

デザインにおけるレイアウト、
色彩、書体にまで言及した詳細な検証、
コピーライティングのテクニックとポイント、
広告の方策に関しては、
ネット、クーポン、雑誌のページと
セクションに至るまで。

まさに私が実践で学んできたことを
文章で読むことができました。

効果的な広告を実践するバイブルです!

サンプル数字が100以下の統計値もあり、
少し数量不足かな、と思う部分もありましたが、
それでもここまで細かく
一つ一つを実証データを元に
解析した本に出会ったのは初めてです。
このような一冊に出会ったことを感謝します。


あらゆる広告シーンで使えます

広告のノウハウを教える本では、
コピーラオティングの原則は
結果が出た素材をパクること!的な本が多いですが、
そういった本とは一線を画した、
原理原則がふんだんに書かれている本です。

どちらが良い・悪いはないのですが、
こういった抽象的な本はあまりないので、
とても役に立ちました。

冒頭のLF8だけでも読む価値ありです。

また、コピーの上達に役立つ本が
多く紹介されていたり、
影響力の武器を素直にパクっていたり、
とても正直で逆に好感が持てました。

付箋だらけになり復習が大変ですが、
コピーを仕事とされている方には
文句なしでオススメです。


この本を読み終わるころには、
あなたは売れる広告を書く秘訣だけではなく、
売れる商品を企画する方法も
知る事ができるでしょう。

現代広告の心理技術101 (著者:ドルー・エリック・ホイットマン) 反応を取る広告


◎この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。


【広告】売れる広告に隠された秘密とは?消費者心理学!

広告【悪用厳禁】”恐怖”の販売テクニック

【広告】科学的に証明された、楽に反応を取る広告を作るには?

広告の心理学!相手の頭の中に入り買わずにいられなくするテクニック

広告・売れる広告に隠された秘密…顧客の心理状態を把握するには

広告【画期的な消費者心理学】 に基づいた実験結果のオンパレードとは?

広告・顧客の心を知る方法…広告費をドブに捨てることなく費用対効果の高い効果的な広告を作るには?

広告・売れる広告に隠された真実とは…顧客の心を知る方法

広告・お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは…消費者心理を科学的に暴きお客の心を研究し尽くした本


☆この本をチェックした人はこんな本もチェックしています。



広告、ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集、ダイレクト出版の本

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集


著者:ビル・グレイザー

理屈はわからない。でも、確実に成果がでる!今すぐ使える常識はずれの広告テクニックが満載!手書きのセールスレター、ランチョンマット・レター、ポップコーンカップ型のダイレクトメール、100ドル札の名刺、公的通知そっくりの封筒、招待状広告…など。


2017年11月7日火曜日

【起業・経営】ほとんどの起業本が役に立たない理由

大富豪の起業術 (著者:マイケル・マスターソン) 起業・経営


年商規模ごとにフォーカスするところが違う


【ダイレクト出版の本】起業、経営、大富豪の起業術

++++++++

ジャンル

++++++++

起業・経営


++++++++

中身を読まなくてもわかる本の要約

++++++++

本書「大富豪の起業術」における
著者マイケル・マスターソンの最も大きな発見は、
ビジネスには年商規模ごとに
以下の4つのステージがあり、
そのステージごとに
注意すべきことや集中すべきことが違う、
と気づいたことです。


ステージ1:幼児期 年商ゼロから1億円

ステージ2:少年期 年商1億から10億円

ステージ3:青年期 年商10億円から50億円

ステージ4:成人期 年商50億円以上

そしてこの
「年商規模ごとにフォーカスするところが違う」
という発見が正しいということは、
著者自身や著者のクライアントの
実際のビジネスの現場で、繰り返し証明されています。


つまり、これからあなたが本書で知ることは
すでに多くの起業家が
実証済みの事実だということです。


本書「大富豪の起業術」
あなたの現在の状況に合わせて、
今、何が重要か?
今、何をすべきか?を教えてくれます。

なので、もし本書を読んで
あなたの会社の売上か上がり、
あなたの状況が変わったら、
また本書「大富豪の起業術」を読み返してください。

今度は別のセクションがあなたの役に立ってくれます。

ぜひチェックしておくことをオススメします。

大富豪の起業術 (著者:マイケル・マスターソン) 起業・経営


++++++++

著者紹介

++++++++

マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上の会社が2社、
10億円以上の会社を10社以上保有、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で
屈指の実積を誇るスーパー起業家。

その事業構築手腕は多くの起業家、
マーケッターから高く評価され、
推薦文等を書くことがない
ジェイ・エイブラハムが
本書に序文を寄稿するほど。

コンサルタントとしての経験も豊富で、
情報出版、投資アドバイス、健康・栄養、
バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、
塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、
宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、
カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、
不動産開発、賃貸不動産管理、
スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを
成功に導いている。


・監訳:小川忠洋

コピーライター、インターネットマーケッター、
ダイレクト出版代表取締役、
株式会社ケネディコンサルティング代表取締役

1976年栃木県生まれ。
大阪大学物理学部宇宙地球学科卒。

大学卒業後起業して成功を収めた後、
ダイレクトレスポンスマーケティングの
世界的権威であるダン・ケネディに
ビジネスを学びダイレクト出版を設立。

設立後たった3年で20億円以上の
商品やサービスを販売。

マーケティングメルマガ「ザ・レス ポンス」、
自己啓発メルマガ「デイリーインスピレーション」を
毎日発行するほか、
日本における唯一の代理人として
ダン・ケネディ氏と提携し、
「世界基準」のマーケティング知識の
普及に努めている。

ヤニク・シルバー、マット・フューリーなど、
世界のマーケッターから一目置かれる存在である。

著書に「自分を不幸にしない13の習慣」
「インターネットマーケティン グ最強の戦略」
「FREEで利益を生み出す45の鉄則」
(以上、アスコム)がある。


++++++++

レビュー

++++++++
※個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。


これから起業したい、
既存事業に悩んでる方にオススメ

この本「大富豪の起業術」は、
会社の規模に応じて
今何をしなければいけないのかを
明確に案内してくれる本である。

著者「マイケル・マスターソン」
様々な業種の会社を立ち上げた実績あり、
説得力はかなりある。

この本に沿って経営すれば
方向性を見失う事は無いと
感じる事が出来る素晴らしい本になっている。

ただし、細かく何をやれば良いといった
ハウツー本ではないので、
指示されてやりたい人には向かない本である。


今まで読んだ本のなかで
出合えて良かったと感じた本

今まで読んだ本の中で
一番素晴らしい本だった。
何冊も購入して友人や後輩に贈呈しています。


会社勤めでも役立つ

2つの視点で読んでいます。

1つは自分が今後独立しようとした際に、
何が重要なのかという視点。

幼年期の章はかなりのページが割かれており、
とても興味深く、また耳が痛くもあり、
落とし穴にはまるところだったとも思いました。

そしてもう1つは今勤めている会社が
どの位置付けにいるのか、という視点です。

ちょうど今の会社は規模的には
青年期には達しているものの、
そこでの課題が見事なまでに当てはまっており、
スタッフとしてどういう役割を担うのか。

また、社長自身が変わってもらうために、
どういった方向づけをしていけばいいのか、
ということで大変参考になっております。

また、現在、勤めている会社が
どうやって幼年期を超えていき、
どこにやり残しが生じているのか、
ということを現実と本を読み比べならがらなので、
ある程度、創業期のことを
追体験できる感じもしており、
起業でも会社勤めでも、どちらの観点でも
「なるほど」と思うことが多いです。

レビューを読まれて
感じるところがあれば

大富豪の起業術 (著者:マイケル・マスターソン) 起業・経営


◎この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。


【起業・経営】あなた自身、そしてあなたの事業にとって大きな価値を持つ素晴らしい本

【起業】【経営】念願かなって起業したが、1年以内に60%が倒産するという事実!

【起業】【経営】自分の可能性を試したくなる素晴らしい本とは!

起業・経営【あなたにこそ読んでもらいたい!】…年商1億円への道を加速させ起業家を失敗の危険から守る本

起業・経営【スーパー起業家】 が書いた本…事業をゼロから立ち上げ、短期間で利益を出せるようにする方法とは?

起業・経営・毎年700億円を稼ぎ出すダイレクトマーケティング起業家が明かす・・・年商1億円への道を加速させ起業家を失敗の危険から守る本

起業・経営・ゼロから起業して年収1000万にする最速の方法…年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上作った男のスーパー起業術


☆この本をチェックした人はこんな本もチェックしています。



売上が伸びないときに読む本

売上が伸びないときに読む本


著者:シェーン・アッチソン,ジェイソン・バービー

マイクロソフト、P&G、AT&T、コカ・コーラなどのブランドに結果重視のソリューションを提供している著者らが、本当に効果が出るデジタル戦略の原理を徹底解説!社長が知るべき「確実に成果が出る」10の法則




臆病者のための科学的起業法

臆病者のための科学的起業法


著者:マイケル・マスターソン

起業が漠然と怖くて、もし失敗したらどうしようと考えてしまう臆病なあなたの為の、臆病なまま起業する為の本




シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術

シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術


著者:ロビー・ケルマン・バクスター

新時代の成功企業が 取り入れている「囲い込みビジネス」の 最前線。日本人が知らない、定期収入のビジネス戦略




スケーリング・アップ (著者:ヴァーン・ハーニッシュ)

スケーリング・アップ


著者:ヴァーン・ハーニッシュとガゼルチーム

成長できる企業とできない企業は何がちがうのか。本書のツールを一歩一歩実践していけば、あなたの会社、確実にスケールアップする!





「右腕採用力」養成講座 (著者:ジェフ・スマート/ランディー・ストリート)

「右腕採用力」養成講座


著者:ジェフ・スマート、ランディー・ストリート

1万2000件にも及ぶクライアントを持つ人材のエキスパートが、絶対失敗しない、科学的で実践的な採用ノウハウを伝授する!





一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術 (著者:マイケル・ポート)

一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術


著者:マイケル・ポート

世界10カ国で出版されたベストセラーが遂に日本上陸! コンサルタント、歯科医、FP、士業、整体師、セラピストほか27以上の業種で93%が1年以内に成功!




世界一シビアな「社長力」養成講座 (著者:ダン・ケネディ )

世界一シビアな「社長力」養成講座


著者:ダン・ケネディ

100万人の企業家に影響を与える世界最高の億万長者メーカーが徹底解説!情け無用!屁理屈なし!





億万長者の不況に強いビジネス戦略  (著者:ダン・ケネディ)

億万長者の不況に強いビジネス戦略


著者:ダン・ケネディ

この本を読むと、他のビジネス書に書かれていることは違うことをたくさん見つけることができます。なぜならこの本は現場を知らない学者や著者が書いたセオリー本ではなく、現実そのものだからです。




億万長者のお金を生み出す26の行動原則 (著者:ダン・ケネディ)

億万長者のお金を生み出す26の行動原則略


著者:ダン・ケネディ, 小川忠洋(監訳)

読み心地の良い事ばかり書きたてた「富を得る方法」は巷に溢れています。 しかし、そう言った本では実は多くの事実が秘匿されています。この本では、伏せられている「富を得る方法」について事実を余すところなく紹介しています。




バーチャルCEO

バーチャルCEO


著者:クリス・ダッカー

今、アメリカで話題の新しいアウトソーシング「バーチャル・アシスタント」を採用から教育、管理する方法まで徹底解説!




社員を動かす社長のカリスマ仕事術

社員を動かす社長のカリスマ仕事術


著者:マイケル・マスターソン

優れた社長に必要なのは、「魅力的なビジョンを描くこと」と「説明する技術を身につけること」、たった2つだけでいい。





社長の生産性を上げるシステム思考術

社長の生産性を上げるシステム思考術


著者:サム・カーペンター

労働時間を減らして収入を増やす儲かる仕組みの作り方。どんなビジネスも「3つのドキュメント」でうまくいく!


2017年11月6日月曜日

【仕事術】経済的に成功するための具体的で現実的な8つの行動とは!

大富豪の仕事術 (著者:マイケル・マスターソン) 仕事術


具体的で本物のノウハウ


仕事術、大富豪の仕事術、ダイレクト出版の本

++++++++

ジャンル

++++++++

仕事術


++++++++

中身を読まなくてもわかる本の要約

++++++++

あのジェイ・エイブラハムや
ブライアン・トレーシーがリスペクトする
毎年700億円を生み出すスーパー起業家
マイケル・マスターソンの本です。

この本の中でマイケル・マスターソンは、
成功した起業家しか知らない誰も言わなかった
 「経済的に成功するための具体的で現実的な8つの行動」
について公開しています。

実際にマスターソンが成功する過程で実証された
優れたアイデアと実際に役立つ手法が満載。

例えば、

・人生を変えるには実のところ何が必要か?

・一番の夢を現実のものに変える方法

・行動に踏み切れない3つの理由

・大成功を収めた麻薬中毒者の3つの習慣

・失敗への恐怖を消すとっておきの方法

・ほとんどの人にプラス思考が効かない本当の理由

・一日4時間労働で充実した生活を手に入れる方法

・電子メールは朝一番に読んではいけない理由

・お金を3年ごとに倍増させる5つの秘訣

・だれも知らない億万長者の「思考法」

など、

金銭的な面だけでなく人生のあらゆる場面で、
あなたがもっと多くを達成して
成功するための具体的で
本物のノウハウを教えてくれます。

ここからチェックできます。

大富豪の仕事術 (著者:マイケル・マスターソン) 仕事術


++++++++

著者紹介

++++++++

マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上の会社が2社、
10億円以上の会社を10社以上保有、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で
屈指の実積を誇るスーパー起業家。

その事業構築手腕は多くの起業家、
マーケッターから高く評価され、
推薦文等を書くことがない
ジェイ・エイブラハムが
本書に序文を寄稿するほど。

コンサルタントとしての経験も豊富で、
情報出版、投資アドバイス、健康・栄養、
バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、
塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、
宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、
カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、
不動産開発、賃貸不動産管理、
スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを
成功に導いている。


++++++++

レビュー

++++++++
※個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。


僕は現役大学生のセールスライターなのですが

今、あるITベンチャーで
長期インターンシップをしていてそこと業務で、
自社のサービスを売り込むセールスメールや
ランディングページを書いている者です。

ダイレクト出版の
「AWAIコピーライティング通信講座入門編」の
マイケル・マスターソンが書いた本で、
「大富豪の起業術」みたいな
社長向けではなさそうだったので、買いました!

これ、良いですよ。
「行動しない限りモチベーションは得られない」
っていうくだりがあるんですけど、
この数ページの内容のお陰で、
いつも困っていた
「あー、今から長いレター書くのしんど…」
っていうモチベの減退が出なくなりました!

本当に、この数ページだけでも
値段の3倍は価値がありましたね。

他の「具体的な行動」とかは、
これまでいくつかのダイレクト出版の商品で
学んだことを実践してきたお陰か、
だいたいが既にやってる事でした。

まぁ、自分のやり方は正しいんだなって
思えるぐらいですかね。

あと、どの商品にも使えるとは言いませんが
セールスレターに引用して
説得力を持たせやすそうな名言も割と入ってますよ。


習慣化すれば成功者の習慣化に!

どれも実践的で参考になるものばかりです。

もちろん、習慣はどれも良いですが
個人的には7つの習慣と併用することで
さらに効果が期待できると感じました。


大富豪の仕事術

ダイレクト出版で一番先に目に止まった本です。

どんな立場の人でも、
基本的に出会えて良かったと思える深い内容、
タイトルからドンドン興味深く読んでいけます。



まずは、今日、試しにこの本を読んでみてください。
そして、この中のたくさんのテクニックを
試してみてみてください。

あなたの探していたものが
この中でキット見つかると思います・・・

大富豪の仕事術 (著者:マイケル・マスターソン) 仕事術


◎この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。


【仕事術】人生のあらゆる場面で、成功するための具体的で本物のノウハウ

【仕事術】スーパー起業家マイケル・マスターソンの本

仕事術・毎年700億円を生み出すスーパー起業家 マイケル・マスターソンの本!

仕事術・健康、お金、知恵、そして幸福を手に入れるには?

仕事術【本物のノウハウ】 一日4時間労働で充実した生活を手に入れる方法

仕事術【計画と準備にかける時間】 あなたはビジネスで大成功した人は、どんな時間の使い方をしているか知りたくないですか?

仕事術【洗練された仕事術】 ビジネスで大成功した人はどんな時間の使い方をしてるんだろう?

仕事術・偉人は計画にたっぷり時間をかける?重要なのは、行動する時間よりも「計画と準備にかける時間」に興味を持つことです

仕事術・700億円を生み出すスーパー起業家の秘密…経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの法則


☆この本をチェックした人はこんな本もチェックしています。



仕事術【ダイレクト出版の本】忙しい社長のための「休む」技術

忙しい社長のための「休む」技術


著者:トニー・シュワルツ,ジーン・ゴメス,キャサリン・マカーシー

働きすぎていると、なぜ売上が伸びないのか。身体、情動、頭脳、精神の4つのエネルギーを管理すると、創造的なアイデアが生まれ、集中力が高まり、やる気と情熱が強くなる。そして生産性や効率性が良くなり、高パフォーマンスが実現する。さらに眠れる才能も開花する!




屁理屈なし社長のための時間の使い方 改訂版

屁理屈なし社長のための時間の使い方 改訂版


著者:ダン・ケネディ

あなたは、平均的な社長は8分に1回仕事の邪魔をされるって知っていましたか? 大企業の社長ともなると、生産的な時間は1日たったの28分だって知っていましたか?